公益財団法人健和会 戸畑けんわ病院

ホーム戸畑けんわ病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら

健和会の総力を挙げて「安心して働きつづけられる職場づくり」を目指します

ノーリフティングの取り組み もう腰痛を看護・介護の職業病と言わせない!!

日本ノーリフト協会代表 保田淳子氏の力を借りて、
持ち上げない看護 抱えあげない介護 〜変えられないを変えていく〜

ノーリフトプロジェクト委員長 二見院長 まちがった介助が硬縮と腰痛を招く!

看護・介護の世界では、「腰痛があって一人前」といわれるほど、腰痛に関してのリスクマネージメントがなされていませんでした。 健和会では職業病といわれる腰痛から大切な職員を守り「安心して働きつづけられる職場づくり」を目指し、2014年6月、ノーリフトプロジェクトを立ち上げ、ノーリフトケアコーディネーター養成に取り組み始めました。介護者の無理な持ち上げにより患者さんの硬縮や筋緊張が引き起こされる現状も全職員学習会で講演を受け、腰痛予防のノーリフトに取り組み、患者さんのケアの質向上につなげることを目標に1年間、日本ノーリフト協会代表 保田淳子氏の指導の下、実践へつなげていきます。 コーディネーター養成や他施設への学習会の支援も頑張っています。 これからも地域で安心して暮らせる社会をめざして職員一同頑張っていきたいと思います。

機械を使うことがノーリフトではありません。緊張のほぐし方、接し方などから学習しています。 起居動作って、コツがあるんです。

滑りやすいシートを使用した介助の基本の演習 機械の効果的な利用は、介助者の声かけが大切です。

セミナー・研修・相談会のお知らせ


 ● ノーリフトケアコーディネーター〜アドバンス養成講座〜参加者募集について※終了しました

 ● ノーリフトケアコーディネーター〜ベーシック養成講座〜参加者募集について※終了しました

 ● らくらく介護教室&市民向け無料相談 (PDFファイル)※終了しました

 ● ノーリフトケア地域無料セミナー (PDFファイル)※終了しました

ノーリフトニュース(PDFファイル)

>>>>過去の分はこちら